女性ホルモンの影響を受けて髪にボリュームがなくなった・・・

女性ホルモンの影響が髪に出てしまうことって多いですよね。私も月経が始まったころからどうやらあまりホルモンバランスが良い方ではなかったようで、小さいころは髪に相当なボリュームがあったのですが、受験等でストレスを過度に感じるたびに毛量が少なくなり、いつしか猫っ毛で髪のボリュームも昔の半分ぐらいになっていました。

その影響が大きく出始めたのが30半ば頃。仕事とプライベートと何かと解消できないほどのストレスを大きく受けて、ホルモンバランスを大きく崩し、心身症をも患いました。結果、髪にも大きなダメージが出ました。今までは、特に特別なケアをしなくても「うねる」ことも「ボリュームがなくなってぺしゃっとしたヘアスタイルになる」ことも少なかったですが、そういったことが顕著に出るようになりました。
なので、朝、ヘアスタイルをまとめても、もつのはものの1-2時間。うねるし、ボリュームもないしで疲れて見えてしまうということでかなり自分の中でもショックを受けました。私は年齢の割には白髪も少なく、ツヤもある方ですが、ボリュームがなくうねると生活に疲れたイメージが出てしまうのか…と本当に愕然としました。
自分で行ったケアは、世代としては随分早いケアでしたが「セグレタ」。実家に泊まった時に母のシャンプーを拝借してみたら、意外と髪がふんわりしたので使用してみたのですが、頭皮の油分を余分に取ってしまうという側面もあるようなので泣く泣く使用を諦めました。理由は、私の頭皮は完全な乾燥肌。特に乾燥する冬になると、洗髪した翌日には頭皮が乾燥し過ぎてフケ状になってしまうことがよくありました。必要以上に脱脂をしてしまうとこの状態が酷くなる、と言うことで諦めました。
次に考えたのが、帽子。帽子を被っていても問題のないプライベート時に帽子で髪の悩みを隠す、ということをしてみました。お洒落な帽子も色々とあるので、これはプライベート時には本当に役立ちました。
それでも仕事中はそういう訳にもいかないので、髪をマジックカーラーで巻いてヘアスプレーでボリュームを持たせるという方法をしばらく取り、今はヘアアレンジができる長さまで髪が伸びました。これをした期間。2年です。
幸い、今通っている美容院は頭皮の状態や髪の状態の悩みにも真剣に向き合ってくれるので、そこで色々なケアの仕方を教えてもらっています。いつ過度なうねりがなくなるか分かりませんが、しばらくはアップできる髪の長さを維持して、ボリュームを作るヘアアレンジ素材を使いつつ、髪の健康を取り戻そうとしています。
もちろん昔の健康な髪を知っている分、寂しくなることもあります。
それでも、今はヘアアレンジを楽しみにしてみようかな、と前向きな気持ちでいます。